2016年02月29日

ひょ!!雹降ってますやん!!

4年に一度のうるう年、本日2月29日はギンギンに冷えております。

風速1mにつき体感温度が1℃下がるらしく今日の気温は6℃。

風速は10m〜ってことは体感温度マイナス4℃って!!氷点下かよっ!!アホ〜〜〜〜

そんな感じでFDにつき海へ!
OLYMPUS-2.JPG
今日は少し視界良く、8m前後。
水温もきっちり15℃まで下がっております。

ゲストさんのウミガメリクエストでチビノスケに会いに。
最近は遭遇率50%ってところでしょう。

OLYMPUS-3.JPG
カイメンの中のザラカイメンエビ。
モニターで覗きながら自分の腸をカメラで見ていて、奥にザラカイメンエビがいたら・・・・・・思わず医師に撮影をお願いしてしまいそう。

そんな思いえ撮りました。えぇ〜

OLYMPUS-4.JPG
かれこれ3ヶ月くらいの付き合いのイロカエルアンコウ。
ツメサイズから今は70mm程にサイズUPしております。

下半身に豹紋が出現しております。
OLYMPUS.JPG
クリアクリーナーシュリンプ。
寒々とした海中で魚の数も激減しているのに、彼らの巣穴の前に行くと手をコネコネしながら、恰も「ヘイ!らっしゃい!」と言っている様に出迎えてくれる。


いつもならベラやモンガラ系の魚の掃除に明け暮れているのに閑古鳥が鳴いていた。

さて、60分台2本のダイブで体もキンキンに冷えましたので温かい風呂にでも入りましょうか。
本日もお寒い中ご参加ありがとうございます。

午後からはうねりを伴い濁りも張り出してきておりました。ムムムッ・・・・・・
明日は海厳しいかのぉ〜
posted by マッコウ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月28日

こ・・・この歯並びはっ!!

少しずつだが確実に春が来ている!

もぉね、海中がねドロドロなんですよ!!ドッロドロ!
オレンジ100%の中を泳いでいる様なもんです。

「ツブツブの浮遊物をオレンジの果肉に例えるならツブツブの中をツブツブになれなかった私たちがゆく。」そんな未曾有のダイビングを開催して参りました。

OLYMPUS-3.JPG
ヒメイカ。
小さいイカでして20mmに満たない大きさ。
もはやメスなのかオスなのかもわかりません。

小さい上に3ヶ月程しか生きられないらしく短命な彼らに出会えたのも何かの縁ですな。

OLYMPUS-5.JPG
ミカドウミウシ『150mmの』ミカバウアー。
赤色が強いこのウミウシを黄色だけで表現するとこんな感じ。


OLYMPUS-4.JPG
シロウサギウミウシ10mm
鹿児島ではなかなかお目にかかりません。

小さくてまさしくその名前に恥じぬウサギ具合です。
OLYMPUS.JPG
この歯!!!誰だかわかります?
ブダイですよ!ブダイがガジガジ岩肌を噛む!!あの『歯』ですよ!!

モニター越しに、「いがいとあなたの歯!小粒ね!』と突っ込みながら、しかし虫歯もなくいい歯をしてやがる。

OLYMPUS-2.JPG
こちらオタマチーム!
本日も2チームに分かれてのFDとなりました。

写真撮ったり、生物観察したりとツブツブの中で・・・・・・・春濁りでゴメンなさい〜〜〜(ヒヒィ〜〜ン)
でも濁っているから面白くないなんて思わせない!!言わせない!!よっww

何だったら魚の「歯」を全部みに行こうよ!!透明度なんて関係ないからさ。。。。。
しかし、本日も皆様ご参加いただきありがとうございます。

posted by マッコウ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月27日

Dive ビズショウ〜( ´ ▽ ` )ノ2016

やって参りました!!
器材の祭典Dive Biz Show2016 今年は一般の方も入場でき大盛況でございました。

フォトセミナーも開催され、やはりカメラダイバーも会場に入り切れない程集まっておりました。
私がいう事ではありませんが、こんなにダイバーが参加してくれて有難うございます(笑)
image-5544e.jpg
各メーカー新作も見て触ってきました。
ゲストさんがたから気になる製品をピックアップしていましたので、ちゃんとチェックしましたのでー( ̄^ ̄)ゞ
image-2b431.jpg
後半は個人的に撮影で扱えそうな製品をあさりまわりまして、、、
image-1aac8.jpg
TG4のディフューザーも試撮してみましたが!
内蔵ストロボでマクロをケラレなく撮れるナイスな製品でございます。
外部ストロボをブラブラ面倒な方にはもってこい!
image-b9655.jpg
月刊ダイバーにも特集されたエクスプローラー!セミクローズドリブリーザーでございやす。

個人的にめっちゃ欲しい!!
男の一括フルローンで買おうかな、、、
image-ad274.jpg
サイドマウントは今年から導入していく予定。
写真はサイドマウント様BCです。
順来のゴツいBCでは無く、すごいシンプル。
image-69674.jpg
なりきりモデルのメイさん。
は、ほっといて!!
特にご要望の多かったカメラやライト関係もバッチリ抑えてあります。

また、個別にご報告申し上げまする。
posted by マッコウ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月26日

福岡にて。

昨晩福岡入りしまして。
本日より、慣れない営業活動をば!
また面白い事が出来るよう邁進してまいります。
image-119ee.jpg
専門学校にも!
若い力が躍動する、まさにその現場にこちらもモチベーションが上がります。

昨年SBに研修に来てくれたキムとメイによる会談も!!
夢の共演です。
image-b718d.jpg
まだまだ自慢げに何をしているかは報告できませぬが、あたしゃもう目的達成しました。

ご馳走様。ウフッ


posted by マッコウ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月25日

よく遊びよく潜り。。。よく食った。

夜が明ける前に一同集まり、朝の冷たい風を切り裂き一路沖合へ船を走らせる。
目指すは錦江湾!沖小島。


ブリッジで操舵していると顔に当たる風がやたらと痛く冷たい。
鼻から吸い込む空気は鼻の奥にあたりツ〜ンとする。

でも、きっと朝の澄んだ綺麗な空気なんだと思うと深呼吸で胸を膨らませるんだよ。
OI000056.jpg
そうだ、今日の始まりはSB釣りクラブからスタートだ。
※釣果はスタッフのFBなどで紹介しますん。

本題のダイビングだが、本日はAD講習とFDで楽しんで参りました〜八分音符
OI000059.jpg
AD講習はディープ&ボートからのスタートで本日が初日です。
SBではナイトダイブの選択もあるので最短2日(ナイト選択時は3日)で取得できます。
↑写真は安全停止中。

30m付近での窒素酔いチェックの質問にプププッって一人笑いしてしまったのはゲストさん方との秘密ww

FDチームも楽しんできた様です。

お馴染みのアカオビハナダイ。
何枚撮っても飽きない。

これだけで2ダイブいけてしまいます!わたしゃ。
OI000055.jpg
サクランボウことネジリンボウも水温16℃でも出てきてる〜〜〜
しかし、フクロノリが大量発生していることもあり、海底をコロコロ流れてくるフクロノリにいちいちネジリンボウが反応して巣穴に引っ込むので迷惑な話だ。

フクロノリの発生時期には期待が高まる生物がいます!!まぁそこはおいおい説明していくとして・・・・・・
沖小島名物のスジコウイカの生態観察。
昨年末からゆっくりと観察するには持ってこいのイカです。
OI000060.jpg
海底のオキアミを頻繁に捕食する姿が実に面白い!!!
動画撮影もバリバリオススメです〜!!

OI000058.jpg
こちらも沖小島名物クロスジウミウシ。

毎年、冬季に!!決まった水深の決まった岩に現れます。
他で見れないのでクロスジウミウシはここで決まりです!
実はそんなウミウシは他にも沢山いて、きっと何かしら好む環境や条件があるのでしょう。
そこまで極めたいものです。

OI000057.jpg
ゲストさんが50Diveを迎えましたので本日は集合写真をww
皆んなで釣ったホウボウ・マダイ・オオモンハタで乾杯しながらぁぁぁの〜ログ付け!!
これからもゆっくりでもジックリと安全第一にダイビングを楽しみましょう〜宜しくお願いします〜

本日もお寒い中ありがとうございます。



☆お知らせ☆
明日から都合がついたのでちょっくら店を留守にします。
土曜には帰りますので〜ご用の方はメールかTELにてお願いいたします。
宜しくお願いします。


posted by マッコウ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月24日

ねぇ〜春濁りだろこれ!

横ばい横ばい!!

成長も衰退もしない「横ばい」。。。
いい響きです。

そうだ、子供がもし生まれたら「ヨコバイ」という名前にしよう。
マツダヨコバイ!

まぁ水温の話です。
16℃台をずぅぅっとキープしております。

本日はFDで海へ〜☆
OLYMPUS.JPG
最近撮ってもらいたい被写体&風景

オーバーハングしている所にいるモンツキベラyg。
ヤギも赤や黄と背景にするにはモッテコイでヨコバイ!!

OLYMPUS-4.JPG
カエルアンコウygラッシュで爪サイズ。
この格好は歌舞伎の見栄きりっぽいなぁ〜〜とモニター越しに思いながら。。。。

OLYMPUS-2.JPG
オキナワベニハゼ。
最近仲良しのお方。

コクテンベンケイハゼも仲良しがいるのでゲストさんに無理やり紹介しておりますっw
ボチボチ水温も下げの底だと思いますが、皆様お手洗いの我慢にならないようダイブ前の絞り出しをお願いします〜ww

OLYMPUS-3.JPG
透明度は5〜8mと暗黒時代到来と思います。

このまま冴えない海を紹介しるのも何なのでゴリゴリのマクロで暗黒時代に火を灯そうと思うんです。
それしか僕には出来ないんですww毎年のことですがヨコバイです。

マツダヨコバイです。
本日もお寒い中ありがとうございます〜八分音符

posted by マッコウ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月22日

何もかもピッカピカじゃぁい(=゚ω゚)ノ

朝から怒涛のジーコfactory全開でお昼まで器材をピッカピカに!
image-8e3e6.jpg
コツコツなんてワシには向いてないよ。
もはやレジェンド《アクアラング製レギュ》は寝ながらでもOH出来ちまうぜ〜(≧∇≦)
って調子に乗っておりましたら、、、昔々のレギュのOHの依頼にわけもわからず右往左往しております。《勉強不足です》
image-b3ef7.jpg
青サビも無くなるとピッカピカでござんす。

心もピッカピカな私は昼から水槽メンテへ。
image-f7062.jpg
フィリピンに50,000匹はいたであろうデバスズメダイを導入。
image-0160f.jpg
魚見てると潜りたくなるし(笑)
しかし、何やっても自分の好きな仕事をさせて頂き幸せであります。

感謝でござります。


posted by マッコウ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月21日

春の嵐の中。

北寄りの風強く、潜れるポイントが限定されてしまうような環境でしたが、いつも通り海へ。
冬から春へ移行するこの時期不安定な気候に悩まされます。

暗い印象の冬が呪いを解かれ、光の春へ変貌する断末魔の様だ。
本日はFDとOW講習へ。
OLYMPUS-11.JPG
眠いのに・・・・・って顔しております。アオウミガメ。
ごめんヨォ〜〜邪魔して。

去りゆく背中に「長生きしろヨォ〜〜〜」って言ったら「お前がなっ」って言われた様な気がした。
亀のほうがきっと長生きなのでした。

OLYMPUS-9.JPG
ニラミギンポ 寒そうな巻

ギンポ系は相変わらず寒そうに穴の中から顔を出しておりますが、ベラやキュウセンなんかもこぞって壁面の隙間にゴゾゴゾしております。
OLYMPUS-8.JPG
ゾウゲイロウミウシ のけ反りスタイル。
OLYMPUS-10.JPG
イボヤギミノウミウシ いつもこれを見つけるとタタリガミにしか見えないのは私だけ?

先に生物紹介してしまったわけですが、冷たく濁った潮がここ数日で接岸してしまっている様子です。
一時的なものかな?と気にしない様にしていたわけですが、現在視界は8m前後、水温16℃でございます。

このまま春濁りに突入なんてのはないと信じておりますが後どうなるかは他人事の様に楽しみです。
OLYMPUS-13.JPGOLYMPUS-12.JPG

ジーコチームとオタマチーム」に分けての本日のSBでしたっ!

お寒い中本日も皆様ありがとうございます〜八分音符
明日は水槽メンテにてレジャーお休させていただきます〜ゴメンなさい〜。。。。。。
また面白いネタ見つけておきますので〜〜ご一緒させて下さい。


笠沙SB
鹿児島SB
posted by マッコウ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月20日

レスキュ〜〜からぁの大盛りご飯。

未明から降り出した雨も朝方まで降り続き、冷たくアスファルトを濡らす。
外に出れば手足は悴むし、背筋だってゾクゾクする。

そんな日和、レスキューSP講習で海で暴れまわって参りました。
ヘッドアップクロールでドライスーツを着たまま500mは泳いだし、海水を500mlは飲んだ。
ゲストさんはおかわりまでしていたので、もっとゴイゴイいったことだろう。

OLYMPUS-7.JPG
写真は、海底で意識を失っているダイバーの救助風景。

水温15℃台でしたが、スーツの中は汗かくまでにww
しかし、実際のところダイビングというスポーツはやはりこの溺水というアクシデントからは逃れられないわけでして、しっかりとやらなきゃな!!と。

この講習を通じてゲストさん方も「もし本当にアクシデントに遭遇したら動けるのかな?」と口々におっしゃっておられました。
この意識・危機感が大事だなと思います。

そして今日のクラスルームでの「ダイバーは自分自身が過度な危険に陥らない範囲において、バディを助ける責任を有している」というワードが皆さんにも衝撃だったことでしょう。

う〜〜む、いつもこのレスキューSPには考えさせられます。
OLYMPUS-6.JPG
こいつは、海底に溺者役で横たわっていたら発見した「ヒラミルミドリガイ」
いつも思うのですが私って泳ぎ回らずともこうやって海に横たわっているだけでいいんだよなぁ〜
抹茶の和菓子に粉雪が・・・・・・うまそうなのでした。
本日もお寒い中ありがとうございます〜!!


posted by マッコウ at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月19日

華やかな海中

タマちゃんブログです!!
本日は早朝ファンダイビング行って参りました♪
早朝の海中は少し濁り気味の透明度8m程
(帰る頃には透明度15mに上がっていました!!)
水温16.1℃


今日はウミウシ達の観察☆
ウミウシの婚活事情と食事についてを御紹介します♪

★ウミウシの恋★
ウミウシが這った跡には粘液が残り(匂い物質含む)
同じ種類の粘液を辿って前を行くウミウシを追いかけると言われています。
婚活にはフェロモンを使っているのです!!!!笑
シライト.JPG
真っ赤な海草の上を前進するシライトウミウシ
サイズ  3cm


シライトウミウシのお食事は・・・さまざまなカイメン類


カメノコフシエラガイ.JPG
カメノコフシエラガイ サイズ 6cm

日中は基本的に岩の隙間や岩の下に隠れているみたいですが、今日は堂々と前進!
だいぶプクプクしていたのでダイエットかな?笑


カメノコフシエラガイのお食事は・・・群体性のホヤの仲間を食べる


ヒュプセロドーリスクラカトア.JPG
ヒュプセロドーリス・クラカトア  サイズ 1.5cm

ボルタリングをしているかのようにかなり急な壁を一生懸命登っていました。
※ガイドをする時スレートにこの子の名前を自慢げにスルスルーと書くとかなりスッキリします。笑


ヒュプセロドーリス・クラカトアのお食事は・・・さまざまなカイメン


ユビウミウシ.JPG
ユビウミウシの仲間  サイズ 2mm

2個体が同じところで出会う瞬間を目撃しました。
(婚活一歩手前ですね)
TG4の顕微鏡モードでしか見えないサイズでしたので証拠写真です。
老眼の方は絶対見えないですね!笑


ユビウミウシのお食事は・・・ガヤの仲間(シロガヤの仲間など)


ではでは今日はこの辺にしておきましょうか!!


最後に大好きなお友達・・・締めのチビノ助―
OLYMPUS (14).JPG
最近寄ってきてくれるようになりました。

アオウミガメって「Green Sea Turtle」って言うのですが、
脂肪は主食である海草の色素を取り込んで緑色をしていることから
英名がグリーンタートルになったと言われているらしいですよー


海は勉強になる事が沢山ありますね♪

まだまだ勉強しなきゃ☆


本日も寒い中有難う御座いました!!

明日は講習行ってきます!

posted by マッコウ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月17日

プリッと愛くるしくね。

グフフフッ!
やはり、東シナ海側は随分と回復してきた。

それでも多少残るうねりに今回の南風の威力が測れます。
OLYMPUS-2.JPG
エントリーして真っ先に気がつくのは潮のぬけ具合〜!!
こちらもいい潮が入り気持ちよし。

本日ご参加のゲストさんはカメ率高いお方wwもってやがります!
OLYMPUS.JPG

いつものチビの助。
甲羅に立派な苔が繁茂していよいよ風格漂うアオウミガメになってきました。
OLYMPUS-3.JPG
コガネスズメダイyg
なんだか冬のスズメダイのygには応援したくなる。
スズメダイ系のその殆どが夏に産卵し稚魚をよく目にするわけですが、冬の厳しい寒さに耐えるコガネスズメダイ。

潮通しのよい瀬の先端でキンギョハナダイの群れの中に一匹。

頑張れよぉ〜〜〜

OLYMPUS-4.JPG
カエルアンコウ系の極小ygラッシュ第二弾が発生中です。

探せば5mm以下のカエルアンコウがプリンプリンと!!

第一弾の個体は30mm程に大きく育っております。

一番寒い時期に頑張る小さなyg達にエネルギーをもらえた様な気がします。
水温16℃台、視界12〜15m。

本日もお寒い中ありがとうございます。


笠沙SB
鹿児島SB
posted by マッコウ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月16日

ちょっとそこまでぇ〜〜〜!

錦江湾にてワカメの海へダイブ。

今日は儚く消えた錦江湾ボートダイブの憂さを晴らすべく、新たなエリアへ。

IMG_6698-2.JPG
ワカメに揺られて青海島を思い出す〜ww
しかし、今日の錦江湾のべた凪具合・・・・・・クソぉ〜〜〜〜なぁにが大シケだぁ〜
まぁ個人的には雪が降ろうが矢が降ろうが潜る気でいたのですがね。

IMG_6696.JPG
あおさ海苔かなぁ〜岩場には繁茂しており光合成で生成された酸素がポコポコと泡立ちます。

プチプチっって泡の弾ける音が聞こえてきそうですが・・・・・・
岩肌をクツワハゼがするすると通り過ぎ、泡を跳ね除けながら何かそうゆう遊びにとらわれている様にも見えます。
もし自分が魚ならやってみたいですしね。
IMG_6697.JPG
アズキウミウシ5mm〜10mmがゴロゴロ。
昔このアズキウミウシの見過ぎで、消しゴムのカスやネズミの糞がアズキウミウシに見える病(そんなのないけど)になったことがあり、トラウマなウミウシです。
IMG_6699.JPG
クモハゼ 浅場2m

寒すぎて動けないのか、待てど暮らせど背びれをピリッと開いてくれない。
黒焦げのウインナーが岩に乗っている様な写真ですみません。
背びれがカッコイイ奴なんです!

結局ワカメソムリエ兼ワカメペリペリストの私が100枚程のワカメをペロロ〜〜ンとしたところでターゲットには至りませんでした。
IMG_6695.JPG
ウミノミの一種 1mm以下

今日のところはワカメに付いてたこいつで勘弁してくんろっ!
本日錦江湾水温16.2℃、視界8m

例年に比べ、錦江湾も1〜2℃水温が高いですな。
本日は浅場メインでしたので、実際のところはキッチリ水温も落ちていると思いますがね☆


さて、明日からは東シナ海へ舞い戻ります。
お楽しみに〜ん!
posted by マッコウ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月15日

☆お知らせ〜☆

お寒く!お寒く!なり候。

器材OHに明け暮れる「ジ〜コfactory]・・・・・・もぉ限界!!!!
明日はボートで遠征予定だったのに・・・・・・海は大しけ4mの波予報で延期でございます。

ここまでワシの邪魔をするとは!!!明日もオーバーホールをしろってのかい?

イヤイヤイヤ!!!もぉ〜ね!!1日3セット位が限界なんですよ!!
どぉしても自分で仕上げたいので仕方ありませんな。
スクリーンショット 2016-01-25 14.44.38.png

本日はツアーの告知でございます。

exclamation×2下関ツアーexclamation×2
日程6月4日(土)〜5日(日)
現地ショップ:Cubelic 青海島の案内ならここっきゃない!!佐々木氏にダンゴウオを魅せてもらおう。マイダンゴ見つけてちょ
ダイビング:4ビーチ
参加者:7人(2月15日現在)
引率:ジーコ松田


exclamation×2久米島ツアーexclamation×2
日程6月10日(金)〜12日(日)
現地ショップ:DIVE ESTIVANT 久米島の生物!生態!のガイドのプロ集団が魅せてくれる!久米の魅力をモリモリ紹介してくれます!
ダイビング:サンセット・ナイト含む6ボート
参加者:7人(2月15日現在)
引率:ジーコ松田


※4〜5月中もイベント等は随時開催していきますので要チェックでっせ!!
明日はワシ暴挙にでるの巻でお送りします!(もぉ〜じっとしてられんww)

SB笠沙Ver.

SB鹿児島Ver.


posted by マッコウ at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月14日

ははぁ〜〜ん?

本日発表の情報では・・・・・・気象庁は14日午前、関東と東海、北陸、中国で「春一番」が吹いたと発表した。

ねぇ!!!九州は??九州南部は?
あの南寄りの強い風や、今日から吹いている強い北寄りの風はなんなの?

何かしら基準があるのでしょう〜まだ鹿児島は春一番待ち。冬から春への知らせはまだ先なのかな〜
本日もやや時化の海にてOW講習とFDにて海へ〜
IMG_6681.JPG

アオウミガメもリクエストにお答えしてガッツリ観察〜

以前からSBブログでウミガメの存在が気になっていたとのことで見せねばなるまい〜〜〜ww
想像通りカワイイ姿に喜んで頂けた様で!何よりです〜

うねりで随分と視界は落ちてしまってますが、落ち着けばベースの潮はいいと思うので風がおさまれば!と思います。
水温は18〜19℃の表示でございます。

IMG_6682.JPG
本日のウミウシは一月くらい同じところにいるシロタエイロウミウシ。
赤の岩に白いボディが映えまする。


また、明日からグッ〜〜っと気温が下がり火曜日は雪が降るかもしれませんね。
さてさて来週はどんな海が待っていることやら!一年で一番寒い時期楽しんで参ります星2

本日もお寒い中誠に有難うございます。



posted by マッコウ at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月13日

14日は大荒れらしい!

明日14日は大荒れらしいのです。
それもそのはず!!日本中のチョコが私の元に!!!ガハハッ

ごめんなさい。言ってみたかっただけです。
先日、カラシ入りのチョコを食べてしまい、ちょっとトラウマなのです。

とまぁ〜マジな話!明日は全国的に大荒れのお天気だと〜〜〜!!
季節外れの南風にポイントも変え、安心していたところ・・・・・・・北側のポイントは波も穏やかでナイスな環境にも関わらず、未曾有のニゴニゴワールドを展開中でした。

と言うことでOW講習で海へ。

IMG_6666.JPG
本日よりご参加頂きましたゲストさんでしたが・・・・・・面目無い〜
綺麗な海をお見せしたかったのですがぁ〜〜〜!!視界5m未満。

明日は講習中ながら、ウミガメを見れるかもしれないポイントへご案内しましょう〜星2

ダイビングを始める前にすでにウミウシの写真集でウミウシに魅了され、虜になってしまっているゲストさんww
それでは僭越ながらウミウシの紹介を致そうと思い「まぁ〜最初はアオウミウシからだよね」と探せど探せど「い・な・い」
逆から読んでも「い・な・い」

いつもは、もぉ〜〜いいよっていうくらいいるアオウミウシがこの日に限り「INAI]
ウミウシ探査機の異名を持つ私の必死の捜索の末ポロリと出てきたのが・・・・・
IMG_6667.JPG
大きさ2mmのコモンウミウシ(涙)
肉眼で見えるか・・・・・見えないか・・・・なサイズ!
にも関わらずマスク越しにわかる満面の笑みを頂戴いいたしましてww

あなたもウミウシに随分と惚れ込んでおられますな!と

明日も楽しんで行ってまいります。
本日もお寒い中ありがとうございます。
posted by マッコウ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月12日

跳びます!!!っ!!!

季節外れの南風にしてやられましたわ!

朝から風は強いなあ〜と思っておりましたが、うねり&波共に中々の時化具合でございます。
まぁ南のポイントに限ります。

IMG_6646.JPG
うねりに身を任せミカドウミウシが跳んでおりましたので激写星2
やや小さな個体でバルタン星人ことウミウシカクレエビはおりませんでした〜(無念)

IMG_6645.JPG
しかし、ウミウシそのものも美しいのでご覧あれ〜八分音符

このうねり具合ならもしや〜と思いカメの寝床2箇所を確認しにいきましたが、案の定寝ておりましたわ〜ガハハハッ!!
邪魔するのも可哀想でしたので、遠巻きにチラ見して先を急ぐのでした。

IMG_6648.JPG
お目当のクマドリカエルアンコウも無事GET!
リクエストがありたびにハラハラしておりますがねww

IMG_6649.JPG
ムラサキウミコチョウ。
この付近だけなぜか塊でいるのですが、何か食べ物があるのでしょう・・・・・・

THE 春ウミウシの仲間って感じのウミコチョウです。
はよ〜〜〜春よ来い!!いや春はなくていいから、夏よ来い〜

IMG_6647.JPG
カザリサンゴヤドカリ
比較的ビビリではなく、しっかりと姿を見せてくれるので写しやすいヤドカリです。

ヤドカリも種類が多く面白い。
また趣味が増えてしまいそうですww

さてさて、水温も18.5℃と少し気温に比例して上昇しましたが、来週予報の寒波でまた沈みそうです。
明日からは南風をかわせるポイントにする予定です。

本日もお寒い&時化の中ありがとうございます〜星2


posted by マッコウ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月11日

ワイドチームとマクロチームにて!

春が来た!春が来たんだよぉ〜〜〜

いや、恋が成就したとかじゃなくてさっ

このポカポカ陽気に春を感じるし、今週末にも春一番が吹くとか吹かないとか。
本日もジワジワと汗ばむ陽気の中FDへ。

本日はジーコチームとオタマチームにてチームを分けてのダイブです。
IMG_6637.JPG
午前中は黒潮の影響を受けサーモクラインがモリモリ発生。
20℃くらいありそうな潮と、既存のキンキンに冷たい潮が混ざり合ってます。

視界は12〜25m程。
午後からガクンと落ちますね。
IMG_6638.JPG
ガイド業に専念しまして生物写真はございませんがお許しをぉ〜

それにしても、今日私ジーコは少しばかり海の真理を垣間見た様な気がします。
いつもこの「海の真理」を追い求めてダイビングをしているのですが、たぶん全ての真理を解き明かすのには人生を何回も繰り返さないと無理なのでしょうが。

今シーズンの「アカササノハベラ」の求愛・産卵行動も終盤に差し掛かろうかという昨今、いつもの様に頃合いを見測りナイスなタイミングでデバガメへ。

しかし、悉く求愛やメスを集めるための急上昇の様な動きを見せず、岩の周囲!それも低い位置をフラフラとしているではあ〜りませんか。
明らかに今までと違う雰囲気に戸惑い、ダイブ前のブリーフィングで「見れます〜ムフフッ」と豪語した自分自身を最早デバガメのプロ有るまじき!と冷笑してしまいました。

しかし、ある勇気あるオスのたった一度の行動で全てが明るみになったのです。
メスへのアピールのため急上昇したところ、どこから現れたのか「アオリイカ」の編隊が上昇する「アカササノハベラ」を捕食しようと襲いかかったのです。
まさに、エギ(イカを釣る際に使う疑似餌)の動きに反応するイカそのものです。

寸でのところでイカの襲撃を回避した「アカササノハベラ」は二度と急上昇などのアピール行動をすることはありませんでした。

彼らが大人しかったのはイカの存在だったのか!と!!
命尽きる前に子孫を残そうとする限られた時間のベラとこれから子孫を残すため大きくなり栄養を蓄えなければならないイカとの物語に見入ってしまいました。


まぁ、また生物写真を載せますので〜本日はこの辺でぇ〜

本日も寒い中ありがとうございます。
遠方よりいつもご参加ありがとうございます。鹿児島のゲストさん方もありがとうございます。

寒さMAXのこの時期でも皆様のお陰でウエットで頑張れます。

posted by マッコウ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月10日

僕にとってはなくてはならないモノ。

僕には雇ってもらう会社もなければ、命令されたり時に守ってくれる上司もいない。

そう、僕は海に養われている。
もちろんいつも足繁く通っていただいているゲストさんにご飯を食べさせてもらっている。

夢で「海」がなくなってしまい、潜れなくなる!のをみてしまって、海は僕にとってなくてはならないモノだなぁ〜と改めて考えさせられました。

本日もFDで海へ。
OLYMPUS (11).JPG
いつもいるわけではありませんが、チビノスケと呼んでいる比較的小さなアオウミガメ。
よそで見るカメとはあからさまに「ふっくら」と!
ちゃんとご飯食べてるねっ☆
OLYMPUS (10).JPG
最近ダイビングを始められたゲストさんと。
早速カメラデビューも果たし。

OLYMPUSのアプリで写真を加工するのをレクチャーしておりましたらば・・・・・
OLYMPUS (12).JPG
こんなオシャレな加工をば!!
ツバメウオの表現色を「緑色」オンリーにしたら、胸ビレだけが強調される様です。

何だかいつも、どの様にして被写体そのものの色を表現し尽くすか?ばかりを追い求めている僕には、あえて色を出さない!なんて表現は目からウロコでございます。

上記写真でゲストさんとイジリ回していたニシキウミウシも「赤色」オンリーで表現。
OLYMPUS (13).JPG
まぁ〜これはこれで・・・・・・普通と変わりませんねww

今度カエルアンコウとかでも試してみるとしますかねっ八分音符
視界は12〜15mを維持しております。
水温は16〜17℃と今シーズンの底に到達した感じがします。

そうそう!!
フィリピンツアーの動画を「海中」だけ作ってみましたのでご覧あれ〜



陸編はまた後日〜!





posted by マッコウ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月08日

ハナイカまだかなぁ〜?

本日は笠沙方面に諸用もあり、笠沙でのダイブへ!
昨日も笠沙でしたが、海況が回復する予想でしたので〜

ミジンベニハゼやハナイカなどのアイドルを探し求めてのFDです。

昨日は視界が常時5m程と濁りがすごかった様ですが、少し深場へ行くと15m前後とうねりに伴う砂の巻き上げが落ち着き、視界良好でございます。
IMG_6613.JPG
カイメンの隙間:を覗き込むと、アカオビハナダイygがいたるところに隠れているではありませんか。
水温の低さが彼らの動きを鈍らせているのでしょう。

耐えろ〜耐えるんだぁ〜〜〜

隣の凹みも、そのまた隣の凹みにもハナダイが・・・・・・ぎゅ〜〜〜っと縮こまり春を待つのでしょう。
IMG_6614.JPG
サザナミフグのペアリング。
ん〜サザナミフグってどの時期にペアリングして求愛や産卵をするのだろう?

フグ類は初夏〜夏のイメージですが・・・・・・2匹で後を追いかけては砂にうずくまり、また一匹が移動してはもう一匹が近づきうずくまる、そんな運動を繰り返しておりました。
OLYMPUS.JPG
冬は甲殻類が抱卵する種が多く、写真のゼブラガニではなく地味なワタリガニの大きなメスの抱卵を楽しみました。
ワタリガニのマタニティショットを撮りたくてカメラでジリジリ近づくと、レンズをカチ〜〜ンと一撃!!

母性を侮るなかれ!卵を守ろうと凶暴化しておりました。


15℃台で寒い寒いダイブですがありがとうございます〜八分音符
やはりドライスーツを開け閉めしてくださる方がいないと2月のダイビングは始まりません〜ww

さてさて、明日は水槽メンテでレジャーダイブはお休みです。
また明後日より頑張ります〜☆

posted by マッコウ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月07日

こちら14℃!14℃ですぅん!

1年12ヶ月。
その中で最も寒い、冷たい月がこの2月です。

概ね鹿児島県の本土の東シナ海側は15〜16℃が水温の底なのですが、本日笠沙方面は14℃台〜〜〜〜ヒヒィン!
完全に昨年の夏〜秋に見れていた季節来遊漁は死滅して、見る影もありませぬ!無念〜〜〜

IMG_6602.JPG
やや北西の風が吹く中でしたが、FDとOW講習にて海へ〜!

うねりあり視界は低い中でしたが、皆様存分に楽しまれた様子です〜〜

IMG_6601.JPG

毒々しさ満点ですなぁ。
水温が低くても元気なの生物を見るとなぜか応援したくなります。

あぁ〜そろそろスジコウイカの求愛産卵も面白くなるよなぁ〜!!
そんな事してたら、鹿児島はハナイカも!!グフフッ
あぁ〜〜〜楽しみが次々とぉ〜〜

今年はザトウクジラの帰路狙いのホエールウオッチング船も予定しております。
まぁ確率されていないメニューですのでご愛嬌。

とまぁ〜今日の海の内容は、実は私あまり知らず・・・・・
本日は大当の小釣会によります「総会」「恵比寿祭(安全祈願・大漁祈願)」のため参加して参りました。
IMG_6598.JPG
私たちダイバーは元来、漁師達には忌み嫌われ邪魔者扱いされるのが常ですが、そんな私たちをいつも笑顔で大らかに迎え、接してくださる大当の方々です。

私もこんなオッちゃん、ジィさんになりたいなと!心より尊敬できる方々。
安全に!そして私には関係のないものかもしれませんが、皆さんに大漁がついて回るよう祈願して参りました。
また気を引き締めていこう!


本日も海にご参加頂きありがとうございます。
14℃の水温にも負けづにいってみよぉ〜〜〜

posted by マッコウ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
>> ダイビングショップSB オフィシャルHP