2017年03月18日

来ちゃた〜!

春濁り〜。
去年のブログを見返すと丁度、同じ3月18日に透明度1〜2mの春濁りを確認していました〜。
様々な事が海では早く発生したり、遅く出現したりと安定しないなぁと思っていましたが、春濁りは例年通りで少し安心〜!

さて、本日の海!
水温16.6℃、気温17℃、透明度3〜5m
水温も透明度が良かった前回に比べると-2℃近く下がっているようでした〜。

17342363_10208861993889541_1742026387_o.jpg
ミズヒキガニの仲間
手足に入るストライプがサナダミズヒキガニに似てるかなぁ〜とみんなでログ中に詮索。。
ミズヒキガニは北海道〜九州の水深300mまでの砂底に生息しているようです!
関東の方でも冬から春にかけて水温の低い時期に見られている様子です。

ハナイカも順調です〜☆
17357092_10208861993969543_1567221561_o.jpg
今日もペアで確認!
雄の方が小さく、鮮やかな体色を出していました〜。
雄より雌の方が色が地味なイメージです!

17372959_10208861992929517_799639708_o.jpg
そして、ウニ殻に卵も確認〜!
前回の確認から卵は増えてない様子でした。
去年のようなハナイカベビーラッシュが楽しみです〜〜♪

17407995_10208861993929542_933885993_o.jpg
そして、いつものイロカエルアンコウ雄(右下)
この子達も場所を変えず越冬しちゃいましたね〜。

17372951_10208861996729612_278081121_o.jpg
ウミシダを住処にしているタスジウミシダウバウオ〜!
こっそり隠れているのを見つけてしまってごめんね〜。
腹ビレが吸盤のようになっていて岩やウミシダに張り付くことができます〜☆
背景をシダメルな感じで写真を撮りたいですね〜〜!!

他にも、ミツボシクロスズメダイ・ムレハタタテダイ・ムチカラマツエビ・シロハナガサウミウシ・アオウミウシ・シラヒメウミウシ・ツノダシなど観察してきました〜☆

海が濁っていてもみんなで潜れば楽しいですよ〜!!
本日も有難う御座いました!!
メイでした〜!

イベントなどはWebにてお問い合わせ下さい。


posted by マッコウ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
>> ダイビングショップSB オフィシャルHP