2017年12月14日

ウミウシ増えてきてます☆

気温12℃、水温18.6℃ 晴れ
本日はスタッフ会で海に行ってきました〜
海中は温か〜い水温をたまに感じつつ!透明度12m!
浅場は良い感じに抜けていました〜☆
25400768_662344587487622_455756203_o.jpg
今シーズン初確認!
マジマクロイシモチ
5個体ほど確認!
去年は11月上旬、水温24℃ぐらいに確認をしていたので、探していたのですが!
今年は水温20℃下回ってからの発見でした!

25440655_662344667487614_1179791688_o.jpg
昨日に続きトゲトサカ背景のノコギリハギ!
美しいヤギ類、トサカ類にいろんな種類の幼魚たちが隠れているのを見かけます!
構図を考えて近づくが、動く〜〜(TT)
オシャレに撮ってあげたいです〜〜!!

そして!ウミウシワールド〜〜☆
25383235_662344677487613_2134094675_o.jpg
ヒロウミウシ 3mm
個体数多いです!!!
可愛い紅色に白色〜〜!

25400699_662344557487625_1312713847_o.jpg
イボヤギウミウシ 
よく見ると2個体!!?
右に小さい触角と左下に大きい触角があります!

25371459_662344654154282_206759097_o.jpg
サラサウミウシ 5mm

25397777_662344640820950_1555437079_o.jpg
ミドリリュウグウウミウシ 40mm
たまちゃんが粘土みたい!って言っていたので!
紙粘土で作ってみたいですね!!!

25397992_662344610820953_502633752_o.jpg
この時期になると出現率高し!
タンブヤ・ウェルコニス 50mm
今シーズン初の確認です!!!
本当に不思議な柄です!
粘土で作りたいですね〜

冬の海も魅力的です!
南さつま方面、良い潮が入りそうな雰囲気です!!!

有難う御座いました!
メイでした〜〜!!!

―――年末・年始のお知らせ―――

潜り収め 2017年 12月 31日

潜り初め 2018年 1月 2日

皆様の御来店お待ちしております!!!!

247301_198422773537183_7731087_n.jpg
SB松田は毎月18日更新中
日本中ならず世界中の海情報発信中!!
皆さん見るべし〜
イベントなどはWebにてお問い合わせ下さい。


posted by マッコウ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月13日

ベタ凪ぜよっ!!!!

本日の鹿児島は晴天!!!!
そしてベタ凪―ぴかぴか(新しい)
こんな日に潜れない人もったいないexclamation×2
あっ!
みんな仕事なのかっもうやだ〜(悲しい顔)
どうもっ!!!!
たまちゃんです。テヘッ
25360070_661771440878270_40635169_n.jpg
初のドライスーツデビューを飾ろうとするゲスト様・・・
目指すはアオウミガメぴかぴか(新しい)
そう!!
鹿児島県本土をなめるなよ―
見れるのだよexclamation×2会えるのだよexclamation×2
私達の強い味方・チビノ助にね目
25370966_661764847545596_1457487548_o.jpg
起こさないように そーっと黒ハート
いつもアゴを岩に乗せてのんびりしてます。
ゲスト様「初!アオウミガメ」に感激しておりました揺れるハート
25371273_661764614212286_486536929_o.jpg
ミドリリュウグウウミウシ
この時期はこの子が粘土の様な体でのっしのっしと歩きまするんるん
25346380_661765430878871_350872377_o.jpg
モンツキベラ
11月頃から姿を見せるこの子達・・・
ygの時はトゲトサカの付近で身を隠し成長している。
1DIVEで5〜6匹観察出来ているので見たい方はリクエスト下さいね―
トゲトサカ抜きで美しくも可愛く撮影出来そうですよ黒ハート
25346316_661765567545524_1795205635_o.jpg
アワイロコバンハゼ アカテヒメサンゴガニかな??
仲良しでずっと寄り添っている黒ハート
誰かバシッと撮影してくれる方募集中ですよ―黒ハート
25346607_661765340878880_422824794_o.jpg
一人ぼっちのキツネアマダイ☆
巣穴の付近で観察していると、
嫌だったのかスッと砂と岩の境目のお家に隠れてしまいました目ぴかぴか(新しい)
鹿児島県本土ではあまり見かけないので今後の成長に期待しているのですが
成魚は見た事ないからな―
このままここで過ごしてくれると良いな―黒ハート
見たい方は今だけなのでリクエスト下さいねひらめき
25346572_661764627545618_123820337_o.jpg
カワハギyg
トゲトサカに擬態してこっちに来ないで―
って言ってます。
25346650_661765604212187_95398180_o.jpg
「枕崎お魚センター」大水槽の中、
クリスマスの飾り付けされていたので
観察していると ツリーの中で何か動いている・・・
ツリーのど真ん中にトラウツボが―
お気に入りのようです黒ハート
可愛いので癒されますよ黒ハート

本日も御来店有難う御座いました!!!
また遊びましょうね―☆

―――年末・年始のお知らせ―――

潜り収め 2017年 12月 31日

潜り初め 2018年 1月 2日

皆様の御来店お待ちしております!!!!

247301_198422773537183_7731087_n.jpg
SB松田は毎月18日更新中
日本中ならず世界中の海情報発信中!!
皆さん見るべし〜
イベントなどはWebにてお問い合わせ下さい。



posted by マッコウ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月12日

し・・・・痺れますん!!

いやぁ〜〜今日も海日和だったよ〜☆

もぉ刺激的すぎて痺れたもん!
ゲストさん方がウエットの方もいらっしゃったので・・・・ボ・・・・・僕もウエット。。。

最強寒波と名高い今回の寒波も乗り越えられたので変な自信にも繋がるねぇ〜なんて鼻水ズルズルでガフガフ笑い転げてきました。
DSC_2390.jpg
桜島の沈船(笑)
小さいでしょ〜。

船の墓場と呼ぶ「ケイレ湾」には沢山の小型船舶が沈んでいるのでした。
DSC_2366.jpg
去年より小さいのも増えてきているではないか!!!
「カタマキケヤリムシ」

DSC_1872.jpg
「群生」と呼べる代物か定かではありませんが潮の動かないおとなしい〜〜〜ところに生息するようで、桜島周辺でもその生息域は限られています。

DSC_2398.jpg
湧水のおかげで抜群の透明度を誇る。
溶岩の岩肌がカッコイイでしょっ。

まだまだ錦江湾も冬の透明度には遠いですが、少しずつ少しずつ綺麗になっていきますね。
湾内は水が動かないため1〜2℃水温も低いため足早に湾の外へ。

本当に今年は錦江湾のリクエストも驚くほどに増えて大変嬉しく思います。
この独特の環境を楽しむには、案内する私たちガイドの技術・知識も求められます。
稀に、錦江湾や桜島のことを勉強してお越しになる強者もいらっしゃりよき刺激になりますし、満足していただけないといけない!とも思います。

初めての方には新鮮で刺激的な風を送らねば!と思います。

今なら新鮮で刺激的すぎて色んな意味で痺れますので錦江湾へ是非☆
明日は、タマキ&メイチームが南さつま予定です。

本日もお寒い中ありがとうございます。

247301_198422773537183_7731087_n.jpg
SB松田は毎月18日更新中
日本中ならず世界中の海情報発信中!!
皆さん見るべし〜
イベントなどはWebにてお問い合わせ下さい。



posted by マッコウ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月10日

今日のアカオビハナダイ寄れる―

こんばんは☆
たまちゃんニダ―
寒くなってきたせいか
今日は体調不良でキャンセルのゲスト様続出―どんっ(衝撃)
しか―――し!!!!
そんなの関係無しに楽しんだもん勝ち黒ハート
錦江湾☆ファンダイビング
25285953_865609136897435_1515049613_o.jpg
アカオビハナダイ
寄れる!寄れる!
潮もさほど流れておらず、透明度も8〜10m
撮影し放題ですよ―お客さん!!!!
25139333_865609116897437_553003529_o.jpg
イサキの群れ
迫力満点ですね!!!!
25286078_865609123564103_2136971944_o.jpg
ナシジイソギンチャクとアカオビハナダイ
これぞ錦江湾exclamation×2
ここは少し潮が流れていたので珊瑚礁たちは気持ち良さそうにしておりましたね―
PC102305.jpg
オオアカヒトデの触手
おっと――
こんな撮影も意外性があってすばらしいです―ぴかぴか(新しい)
PC102340.jpg
シラヒメウミウシ
みんながアカオビハナダイ・ワイド撮影をされる中
流石はマクロのゲスト様・・・
ウミウシを外さないですね黒ハート
ウミウシは他にも、フタスジミノウミウシ・シロウミウシなどもいましたよ。
PC102280.jpg
ゼブラガニのスヌート撮影
イヤーン!!!何だかセクシー♪
PC102351.jpg
アカスジカクレエビかな?
イソバナに潜む所を逃さず観察!!!!
意外と多いので探してみて―
PC102222.jpg
な――んでしょ黒ハート
ミヤコウミウシの鰓 ショット
綺麗ですね―
黒抜きでバッチリ撮影して頂きましたハートたち(複数ハート)
OLYMPUS (2).JPG
流木を避け、溶岩をしっかりと踏みしめ桜島の魅力をそれぞれ
の視点で楽しんで頂けました黒ハート

今日はフジツボの放精・放卵も観察出来ました目ぴかぴか(新しい)

本日も御来店有難う御座いました!!!!
また遊びましょうね―

冬は冬眠ダイバー!!!
部屋に閉じこもる時間なんてないんだぞ―
今こそ鹿児島 桜島を潜り倒すんだ―
もったいないぞ―
っと足湯に入りながら思うたまちゃんであった―――

247301_198422773537183_7731087_n.jpg
SB松田は毎月18日更新中
日本中ならず世界中の海情報発信中!!
皆さん見るべし〜
イベントなどはWebにてお問い合わせ下さい。

posted by マッコウ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月09日

イルカもいたヨッ!!!!

こんばんは―☆
たまちゃんです晴れ
本日は、ファンダイビング&体験ダイビングで桜島・錦江湾へぴかぴか(新しい)
やっぱり錦江湾は良いよ―――
楽しすぎるよ―
PC091029.jpg
体験ダイビングのお二人がニコニコ桜島バックに遊びまくった―
の写真です。笑
もうね―楽しくてず―――っと笑ったのっ!!!!
お腹が筋肉痛になるぐらい・・・
目の前をハンドウイルカかな?の20頭程の群れが横切っていった黒ハート
PC091012.jpg
イルカ達も楽しそうに遊びながら泳ぎ回っていたんですよぴかぴか(新しい)
私達の方が楽しんでるんだけどね!!!へへ
PC091042.jpg
気泡「泡」が美しく体験ダイビングのゲスト様にもこの泡の魅力を全力でお伝えしました。

ファンダイビングのお二人も沈船に感激―
DSC_2392.jpg
マジマジと沈船を観察しこの沈船にどんな生物がいるのか・・・
沈んだら船はどのようになるのか・・・
沢山の疑問が解消されたようです黒ハート
DSC_2384.jpg
ナガミルの群生
コージ曰く1年中この場にあり成長を続けているナガミル
この場所でとっても過ごしやすいのだろう・・・
しかしこの群生桜島のこの環境ならではですよね!!!!!
DSC_2395.jpg
湧水のこのポイント
透明度が良くてクリアすぎる・・・
写真の真ん中にはアオリイカ黒ハート
クリア過ぎてバレテルヨっexclamation×2
隠れて――笑

錦江湾は沢山の「驚きと気付き」が潜るたんびに増えていく。。。

この豊富な特異な環境をコージが楽しそうに
写真と動画を交えながら解説してくれるのでログ付けの時間
ゲストさんはみんな前のめりになり表情は関心・驚きと笑。
この時間に至っては
体験ダイビングのゲストさんもファンダイビングのゲストさんも関係なく和が広がる。

力強く生きる沢山の生物
もっともっと桜島 錦江湾 の魅力が沢山の方に伝われば良いのにな黒ハート

最近 錦江湾リクエストばかり黒ハート
南さつま担当の私とメイ・・・
もっと頑張らないと完全に負けている。
悔しい―
もっともっと潜らないと―

たまき・・・頑張る!!!!!!グヘッ

本日も寒い中御来店有難う御座いました黒ハート
また遊びましょうね―

247301_198422773537183_7731087_n.jpg
SB松田は毎月18日更新中
日本中ならず世界中の海情報発信中!!
皆さん見るべし〜
イベントなどはWebにてお問い合わせ下さい。





posted by マッコウ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月08日

北風強い〜!

気温11℃、水温19.2℃ 雨後晴れ
本日は、錦江湾へ行ってきました〜!!!
DSC_2161.jpg
写真はアカオビハナダイの子供の群れ!
子供たちも綺麗なピンク色をしていますよ〜
見頃です!
25035133_658851694503578_1383555619_o.jpg
この海に向かう意気込みを窺えられる1枚〜!!
本日も、寒い中有難う御座いました!!

明日も晴れ予報!!明日も海へ行ってきます!!
最近、滑舌が悪いせいか「ざじずぜぞ」に弱いメイでした!!!
247301_198422773537183_7731087_n.jpg
SB松田は毎月18日更新中
日本中ならず世界中の海情報発信中!!
皆さん見るべし〜
イベントなどはWebにてお問い合わせ下さい。

posted by マッコウ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月07日

カサゴのあれこれww

鹿児島の冬の海の生態が見たい・・・・・・とリクエスト頂き候。

クゥオォォ〜〜〜生態見るとなると基本姿勢が「待ち」となるため寒さに耐えながらのご案内となります〜とお伝えすると。

「大丈夫!」の一言返し。。。。。。

これからの時期このような強者をお相手することになるわけです。
まぁ〜こちらとてドンとかかって来て欲しいので1本目はアカササノハベラの産卵攻め。

実は「大当」は狭い間隔の縄張りがひしめき合いシコロサンゴの上をポイントにしています。あちらこちらで産卵し急上昇を伴う打ち上げ花火の様な産卵にはSB初参戦のゲストさんも鼻水を垂らしながら喜んでいただけた様です。(結局寒いのでは?とっこんでいいのかww)

産卵のスピードが速いのでもう一度狙いたい〜との事で産卵エリアに行く途中に・・・・・・「やる気満々」のお方が。
DSC_2297.jpg
わかりますか?
雄のカサゴですよっ!!!!

DSC_2297-2.jpg
ティンティンですよ〜!!!
カサゴのティンティン☆

もぉ〜ゲストさんと大盛り上がり。
オッさん2人が魚の生殖器に大興奮。
その横には!!!
DSC_2318.jpg
お腹ふっくらのカサゴ(メス)
まぁ〜このオスとメスが関係性があるかはさておき、やはり鹿児島のカサゴは11月が交接の最盛期ですね。

来年こそは撮りたいですな〜。
OLYMPUS-10.JPG

ボチボチと僕もカメラを持って海へ入れそうな日が増えてきました。(ヒマになってくる)
面白いシーンをお伝えできる様頑張ります〜。
本日もお寒い中ありがとうございます。

247301_198422773537183_7731087_n.jpg

SB松田は毎月18日更新中
日本中ならず世界中の海情報発信中!!
皆さん見るべし〜
イベントなどはWebにてお問い合わせ下さい。


posted by マッコウ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月04日

今年最後!!!!

これから風が当たってしまう、大当。
今年最後と言う事で大当ポイントをロング1本締めで御案内―
たまちゃんです♪
PC040908.jpg
「イロカエルアンコウ」70mm
これからが楽しみな個体。
本人はカイメンに擬態しているようなので少し離れた場所から撮影してみましたが
たまにチラッとこちらを見る場面もありまだまだカイメンになりきれていない
モジモジ感がもどかしい個体でした―
ココで成長してくれるといいな☆
DSC_2272.jpg
「ミジンベニハゼyg」5mm
一匹でポツンと寂しそう。
仲間は―??
みんなどこかに行ってしまいばらばらになってしまいました。
来年はこの子が成長してこのポイントのミジンリーダーになって欲しい!!!!
トラギスが周りをウロウロしているから、食べられないように頑張って生き抜いて欲しいな。
今年の夏、まだ小さかったトラギス軍団が成長し成魚になった。
この砂地・海底はトラギスが支配しているようにも見える。
ヒレナガネジリンボウも食べられまいと、ビクビク警戒しながら巣穴から出てこない
顔だけ穴から出してキョロキョロしている。
PC040927.jpg
久しぶりにこんな子も登場してくれましたよ―
「ダルマオコゼ」
頭が陥没ぎみだけど胸鰭がとっても美しい。
顔が大きくお猿さんに似ているのでMonkey Fishとも呼ばれているらしい・・・
どこが猿に似ているんだろう??笑
DSC_2281.jpg
「クギべラ」
コージが詳細を解説してくれていましたので御紹介―
この子は、二次雄
♀から♂になった個体。
来年は産卵も見れたりするかな―??
楽しみにしてますよ♪

他にも、もうすぐ2年の付き合いになる
イロカエルアンコウ黒ちゃんも相変わらずいてくれていました。

今年の夏、
産卵を見せてくれていた「イロカエルアンコウおしどり夫婦」が
また同じ場所に帰って来て今年最後かな??産卵を見せてくれそうです。
♀のお腹が若干膨らんで ♂が岩陰から、ストーカーの様に♀を見つめていました!!!

そう!!!!
こんな感じで―
DSC_2231.jpg
野良猫 ブー

野良猫なのにゲストさんの帰りをショップ前でずっと待っている。
誰よりも早くショップに出勤し、誰よりも遅くまで寝ている。。。

コージが可愛く・面白く写真を撮ってくれるこの瞬間が
ブーにとって最高の瞬間の様に見える。笑
コージを影から見つめるブーの眼差し・・・
この二人の掛け合いは面白すぎる。

でも一番面白いのは、
スタッフ メイがブーに対して敬語を使っている所が私の中ではツボです。

メイ「あっ!!ブーさんおはよう御座います。」

ブー「ニャ、ニャニャニャー」 (おはよう!尻尾は絶対踏まないでニャ)

メイ「ブーさんお疲れ様でした!」

ブー「ニャー ニャニャニャ―」 (お疲れ―気をつけて帰るニャ)

長くなりましたが、
イロカエルアンコウや他の生物達が来年もしっかりと生きて
会えますように―☆
とゲストさんとガッツリ遊んだダイビングでした♪

今日で南さつまボートのpearlも無事に陸上げしました!!!!
今年も沢山の方に利用して頂いて有難う御座いました。

これからのシーズンは、錦江湾ボートBLACK PEARL で沢山遊びますよ―♪
リクエストお待ちしております!!!

本日も御来店有難う御座いました。
また遊びましょうね―

☆忘年会&クリスマス会について☆
12月23日(土)
夜19時半〜
場所:八重山公園キャンプ場 てんがら館(貸切)
飲酒後の宿泊所あり(温泉付き)

皆様こぞってご参加下さい〜〜〜!!!(要予約)

247301_198422773537183_7731087_n.jpg

SB松田は毎月18日更新中
日本中ならず世界中の海情報発信中!!
皆さん見るべし〜
イベントなどはWebにてお問い合わせ下さい。




posted by マッコウ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月03日

濁りの中に輝きあり♪

海が濁っているとか透明度が高いとか関係ないと思うんです。
生物や生態行動はその場で行われている。
たまちゃんです☆
本日も行って参りました!!!!
ファンダイビング2チーム&ライセンス講習☆
PC032007.jpg
今日のHITは「ミスガイ」5mm
この輝きと艶・・・
素晴らしい―美しい―
幼体だからか少し黄色がかっていた。
昼間に岩の上でたたずんでどうしたのかな??
PC032195.jpg
「トンプソンアワツブガイ」2mm
小さすぎて見過ごしてしまいそうになる・・・
この目玉焼きの様なカラーバリエーションが可愛すぎる。
食べる時には絶対マヨネーズかけたいな♪笑
OLYMPUS-9.JPG
ファンダイビングチームでブリーフィング。
朝はどんより曇り空でしたが
お昼頃から晴天に―
PC032114.jpg
「クロスジヅツボヤ」
美しいですね―
流石 横ちゃん!!!!!
クリスマスショット パート2です☆
キラキラ輝いて綺麗。
PC032038.jpg
「ツルヒメウミウシ」4mm
この子も小さい。
図鑑に載ってないので名前を探すのに大変でしたね―
モゾモゾと岩の上を歩いて移動中にばったり出くわしましたが
可愛すぎるだろ―――笑
この子がもし人間サイズなら抱きしめたい!!!!
ウミウシ抱きマクラ無いかな―?
PC032060.jpg
「謎のカニ」5mm
名前が分かりません!!!!
誰か知っている方 教えて―
目は大きくて体中にヒドラをまとい所々にピンク?赤?の模様。
名前が知りたい―
勉強しますっ!!!
他には キビナゴの群れ・シマアジ・スジアラ・カンパチ
ヘラヤガラ・ミドリリュウグウウミウシ・イソコンペイトウガニ
センテンイロウミウシ・アワイロコバンハゼ・イボヤギミノウミウシニシキウミウシ
ウロコムシの仲間・ナガサキニシキニナ・ヒロウミウシ
冬の名物 アカササノハベラの産卵・・・
一生懸命、求愛 産卵準備に取り掛かっていますよ!!!

講習チーム・・・
OLYMPUS-8.JPG
楽しそう―
中性浮力が難しそうで何度も練習していましたね!
これからも練習してちゃんとマスター出来ますので
頑張って下さい☆

今日はほとんどの方がロクハンでダイビングしましたが快適―
水温は、19.2℃
透明度:5m〜8m

本日も御来店有難う御座いました♪
また遊びましょうね―

☆忘年会&クリスマス会について☆
12月23日(土)
夜19時半〜
場所:八重山公園キャンプ場 てんがら館(貸切)
飲酒後の宿泊所あり(温泉付き)

皆様こぞってご参加下さい〜〜〜!!!(要予約)

247301_198422773537183_7731087_n.jpg

SB松田は毎月18日更新中
日本中ならず世界中の海情報発信中!!
皆さん見るべし〜
イベントなどはWebにてお問い合わせ下さい。

posted by マッコウ at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月02日

DAY(泥)by DAY(泥)

北斗神拳伝承者ジーコ松田です。

本日は錦江湾にて大潮激流袴腰(必殺技か?)と泥んこダイビングへ行って参りました。

DSC_2164.jpg
激流によりポリプ全開でございます〜〜〜!!!
かつて、トキが言っていたように「激流を制するは静水」と言っていたようにここは皆んなも黙ってジッとして激流を受け流してみてはどうだろうか?

そんなことしたら、はるか彼方!北チョまで行ってしまうっつーの!!!!!!

取り乱してしまいましたが、いつもはここにアカオビハナダイが溜まるのです、あまりの激流にみんな吹っ飛ばされておりまして彼らもまた受け流す事は出来なかったようです。

緑の海・白いポリプ・赤いハナダイの配色で撮りたい☆イタリアの国旗か!!!!と突っ込めた方はかなり上級者です。
ご褒美に刹活孔の秘孔の場所を教えてあげましょう。

この秘孔を激流の中つければ、己の寿命を縮める代わりに爆発的な力を得て流れに逆らい泳ぐ事ができるわけです。

いつも、こんな事ばかり考えながらダイビングしています(涙)

PC020832.jpg
でもちゃんとガイドもするんです!!
写真では伝われいにくいですが、錦江湾も似つかわしくない青さになってきちゃいました。

冬の海に近づいてきたなぁ〜と。
DSC_2178.jpg
ヒレナガハゼとハナハゼjg(若魚)の珍しい共生。

ハナハゼに問いたい、があったら誰でもいいのか?ん?卑猥な意味じゃないですよ?
DSC_2203.jpg
やっとこちょっと撮れたイッテンアカタチyg。
深場にはもっと小さなのも!!

一丁前に大人用の穴にちょこんと入っているのもいる。
DSC_2211.jpg
ミホノハゴロモハゼのメス。
ほんとぉぉにオスが出てきてくれない〜〜〜〜
周辺はクサハゼに選挙されお隣の巣もクサハゼ、そのお隣もクサハゼと肩身が狭いミホノハゴロモハゼ。

俺なら愛想よくクサハゼになってしまうかもしれない。
PC020824.jpg

いがいと普通に見れてしまうムギワラエビ。
これはすごく小さな個体で今年生まれた個体でしょう。

20m台にいるのでオススメです。
もちろん、オルトマンワラエビの方が数も多い、俺がムギワラエビなら思わず多数を占めるオルトマンに・・・・・・・は成らない。
むしろ少数であるムギワラエビを誇りにして生きる。

ミホノハゴロモの件とはどのように違うのかという事は後日一冊の本にまとめようと思うのでここでは割愛します。
DSC_2224.jpg
ウミサボテンの仲間
雪の結晶とは違いますが、なんだかそれを連想してしまう。
でも珍しく黄ばんだ、、、、、いや黄色いウミサボテンだったので暖色で暖かくもあり俺の頭の中は・・・・・・・
クリスマスが今年もやって来る悲しかった出来事を 消し去るようにさあ パジャマを脱いだら 出かけよう少しずつ白くなる 街路樹を駆け抜けて〜♪」とケンタッキーの歌がここからダイビング終了までエンドレスで流れていた。

まんまとケンタッキーのCMに踊らされ頭も心もケンタッキーに洗脳され帰路につくのでした。

ちなみに今夜はブリ大根らしい!!!ヒャッホォォイ〜
すみません!ちょっと時間がある時期になるといつもの調子のブログになってしまいます。

本日もお寒い中ご参加いただきありがとうございます。

☆忘年会&クリスマス会について☆
12月23日(土)
夜19時半〜
場所:八重山公園キャンプ場 てんがら館(貸切)
飲酒後の宿泊所あり(温泉付き)

皆様こぞってご参加下さい〜〜〜!!!(要予約)

247301_198422773537183_7731087_n.jpg

SB松田は毎月18日更新中
日本中ならず世界中の海情報発信中!!
皆さん見るべし〜
イベントなどはWebにてお問い合わせ下さい。



posted by マッコウ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
>> ダイビングショップSB オフィシャルHP